携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:664ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

94

いつきを起こす約束から開放された休日、ヴェルノはいつもゆっくりと眠っている。この日も彼は早起きなんて全然する気もなく、10時までは寝ようとそのつもりでいた。だからいつきに朝の8時過ぎに起こされるなんて想像もしていなかった。

起こすのは得意でも起こされるのは苦手……とか、そんな事もなく、ヴェルノはいつきの強引な揺さぶり攻撃に嫌々目を覚ましていた。
そんな嫌そうな顔をまじまじと見ながら、いつきは目を必要以上に輝かせて彼に話しかける。

「今日だよ!魔法少女のアニメやってるの!」

そう、いつきはヴェルノに魔法少女を見せようとしていたのだ。魔法少女と言ってもアニメによって様々なパターンがあって、そのどれも正解ではあるんだけど、彼女がヴェルノに見せようとしているのはその中でも一番オーソドックスな日曜朝の魔法少女アニメだった。

いつきは毎週このアニメを見ているんだけど、まだヴェルノにちゃんとした魔法少女の説明が出来ていない事を思い出した彼女は、今日こそ彼にこのアニメを見せようと朝から張り切っていたのだ。

「そんなのいつきの説明聞いたからそれで十分だよ……」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P