携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:564ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

第11話 いにしえの侍 その1

桐生レイゼンは時空を彷徨う侍である。彼が何故そうなってしまったのか彼自身全く身に覚えがない。

彼は戦国時代に時空の歪みに巻き込まれ、多くの仲間と共に異次元を彷徨う事となってしまった。
歪みに巻き込まれた当初は多くの仲間が側にいたが、やがて一人減り、二人減りいつしか彼の周りには誰もいなくなってしまった。

彼から去った彼の仲間達が今どうしているか、彼は知らない。彼自身が今後どうなるのかも分からない。
ひとつだけ確かな事は、レイゼンが今いつきの住む街に現れたと言う事だ。彼といつきは関わりあう事になるのだろうか……。

それはまだ分からない。ただ、何かが起こるかも知れないと期待してしまうのはそんなに不思議でもない気がしていた。
魔法少女と侍、この普通なら決して交わる事のない2つの存在が交わった時、そこにどんな化学変化が現れるのだろう。

「某はどこに来てしまったのだ……」

レイゼンは焦っていた。仲間とはぐれ、ひとりになって異世界に足を踏み入れる。実は彼にとってそれは決して珍しい事ではない。
今までに7つの違う時間軸の世界を彼は体験していた。どの世界でも彼は異質の存在であり、最終的にはその世界を追われている。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。