携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:563ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

59

いつきはこの魔女の追求に対して白を切ろうとした。認めると何か厄介な事が起きてしまいそうだったから。
けれどヴェルノの魔法フィールドが効かない相手にそんな安易な嘘が通じるはずもなく……。

「私は見ているんですからね!夜な夜な空を自由に飛び回っているあなたの姿を!しかもフリフリ衣装で!あれは魔法少女以外の何物でもない!」

そう、自分の姿が人にバレなくなったいつきはそれから毎晩好き勝手に空を飛んでいた。これがいいストレス発散にもなって止められなかったのだ。
それがまさかこんな結果を生むなんて――今更彼女がその事を後悔しても後の祭りだった。これは言い訳出来ないと観念したいつきは魔女に質問する。

「それであの……私に何をしろと?」

「なぁに、簡単な事よぉ……」

話が核心に迫って、魔女は妖艶な笑みを浮かべる。その魔女の顔に恐ろしい物を感じ取ったいつきは思わず冷や汗を流していた。
それから魔女の企むその恐ろしい目的が彼女自身の口から語られる。
しかしそれはいつきにとってあまりにも理不尽な要求だった。

「あなたの身体、私に頂戴♪」

「あの……仰っている意味が……」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。