携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:563ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

29

「この街全体を魔界化すればいいんだよ!」

「……どう言う事?」

「ひとつの魔法に特化して僕の力を増幅させれば、この街全体を催眠状態にする事が出来る……はず。そうすれば、この街の上空なら空を飛んでもいつきがいつきだって認識されない……ようにも出来るかも」

「よく分からないけど、それをすれば私は変身した事が誰にもバレなくなるのね?」

「既に知っている人には無理だけど、知らない人には効果があるはずだよ」

最初に断っておくと、ヴェルノの言う魔界化とは魔法世界化を略したもので、決して魔物が跳梁跋扈するあの魔界の事ではない。
魔法とは魔法世界の魔法法則に則って働く力の事で、ヴェルノの言うこの街を魔(法世)界化すると言うのは、街全体を魔法が通じる魔法法則が働くフィールドにすると言う事。

しかしそれはそんな簡単な話ではなく、だからひとつの魔法に限りそれが有効になる範囲を広げる方法をヴェルノは思いついたのだ。
もっとレベルがあれば有効範囲も有効魔法も更に高度なものが実現出来るものの、彼の魔法レベル3ではそれが精一杯だった。

この話を聞いたいつきはテンションMAXですぐに彼の方法に賛成した。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。