携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:664ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

25

「へんしーん!」

部屋に戻って早々いつきは何を思ったのかいきなり魔法少女に変身する呪文を唱えた。その瞬間、またあの謎の光が彼女を優しく包み込むとほんの一瞬でいつきは魔法少女の姿になった。
変身したいつきは腕を上げたり足を上げたりしながらキョロキョロとそのフリフリでメルヘンな魔法少女の衣装を眺め不思議そうに首を傾げた。

「あれ?変身しちゃったんだけど」

「だろうねぇ」

「だって、もう私変身やめるって……べるのも納得してたじゃん」

そう、確かにさっきいつきは魔法少女をやめる宣言をした。ヴェルノもその宣言を受け入れた。
だからいつきの魔法少女はあの時点で終了したものだと彼女は思っていたようだ。
しかし現実は違っていた。今でも変身の呪文を唱えれば彼女は自動的に変身する、つまり変身魔法はまだかかったままだった。
いつきがその事について納得出来ないようだったのでヴェルノは彼女に説明した。

「だからいつきが変身しないように気をつければいいじゃないか。一度与えた魔法は解除出来ないよ」

「そ、そうなんだ……そうか、私が気をつければいいのか」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。