携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:664ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

20

「僕が魔法で彼女の願いを叶えたんです。お父さんも何か望みがあったら僕の出来る範囲で協力しますよ。折角置いてくれるのですから」

「え、ええ〜……っ」

いつきの父、浩康はこの時初めて自分の娘の願望を知る事となった。そして幼い頃に一緒にテレビで見た魔法少女モノのアニメの事を思い出していた。まるで当時の魔法少女が画面から飛び出したような娘の衣装に浩康は密かに感動していた。

この魔法生物の不思議な力を目の当たりにした浩康はしばらく考え、そこですぐ思いつくような願いでは勿体ないと言う結論をはじき出した。

「あ、うん、じゃあ何かあった時は力を貸してくれるかな?それと……えーと……そうだ!ご飯!もう父さん達食べちゃったから……」

浩康はそう言ってドアをゆっくりと音をさせないように閉めた。その様子はかなり動揺している感じだった。
父親にもしっかり挨拶が出来たと満足したヴェルノはひとり悦に浸っていた。

「うむ、良し」

「良しじゃないよもーっ!私誤解されちゃったじゃないの」

「いや誤解じゃないだろ……君が望んだんだよ?魔法少女になりたいって」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P