携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

雨の中の錆び付いた機械

雨の中の
錆び付いた街

雨の中の
錆び付いた線路

雨の中の
錆び付いた娯楽施設

雨の中の
錆び付いた機械

子供たちの歓声が
響いた時もあった

冷たい雨の中
立っている

冷たい風の中
立っている

もう長いこと

冷たい雨の中
立っている

冷たい風に
吹かれて

冷たい雨に
打たれて

僕の関節は
錆び付いていく

僕の肘は
動かない

僕の膝は
軋んでいる

僕の瞳は
萎んでいく

僕の口は
噛み合うことなく

僕の歯は
抜けていく

僕の頬を
雨が滴る

僕の背は
ゆがみ

僕の腰は
縮んでく

僕の足の裏は
痛み

僕の身体は
錆びていく

僕の身体は
錆びていく

僕の身体は
錆びていく

雨の中の
錆び付いた街

雨の中の
錆び付いた線路

雨の中の
錆び付いた娯楽施設

雨の中の
錆び付いた機械

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P