携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

現状がよいならよとう、やならやとう2

以前

選挙権年齢が18歳以上になるらしく

新聞に記事が出ていたが

新たに選挙権を得る人たちで

政治が分からないという人や

投票しても何も変わらないという人が

3割くらいいるらしい

私も長らく投票してきたが

あんまりまじめに

考え込んでもしかたないよ

だって

選挙活動してるときは

誰が領収書をごまかすかなんて

分かんないし

誰が議会さぼって旅行いくかなんて

分かんないし

誰があやしい献金もらってるかなんて

分かんないし

公約だって

税金の無駄を無くすまでは

消費税上げないって言ってたところが

ころっと上げるって言い出したり

〜以下 追加部分〜

誰の秘書が国から11兆円も借金している独立行政法人に口利きして

増額した補償金から税金を還元しているかなんて

分かんないし

誰が民間でも育休を取りやすいように率先して議員が育休を取るなんていって

不倫しているかなんて

分かんないし

〜以上 追加部分、以下、前回と同じため略〜

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P