携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

迷子のイルカ (完結作品)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:児童文学 / 投稿日:'15年3月19日 13:14
ページ数:10ページ / 表示回数:回 / 総合評価:1 / コメント:2件

[広告]

星に願いを(2)

この頃になるともう流れ星を探すのも諦めていたのですが、ただ何となく
夜空を見る癖はついていました。
何も考えずに澄み切った夜空を見ていると心にすうっと気持ちのいい風が
吹くようでした。
この日も日課の夜空を眺めながらゆっくり気を休めていたその時です。

キラッ!

流れ星です!
迷いイルカはついに流れ星を目にしました。
余りに突然の事だったのでかなり慌てながらこのチャンスを流すまいと一生懸命
家族に会いたいと流れ星に願いました。

これで願いが叶ったらいいな…

迷いイルカはそう思いながらその日は眠りにつきました。
ようやく流れ星に願いを届けられて久しぶりにぐっすり熟睡する事が出来ました。

その次の日の朝、施設の近くで大勢のイルカが泳いでいるところが発見されました。
何とそのイルカたちはあの迷いイルカの家族でした。
迷いイルカが心配でずっと探していて、ついにこの場所に辿り着いたのです。
それはまるで昨夜の流れ星が迷いイルカの願いを聞き届けてくれたかのようでした。

※この小説(ノベル)"迷子のイルカ"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
かわいい 1
合計 1
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (2件)

'15年3月19日 15:50

この小説(ノベル)を評価しました:かわいい

イルカのお話可愛いですね。
子どもイルカはどうなるのか?つづき楽しみにしてます(^-^)

にゃべ♪

'15年3月19日 22:39

>RINさん

RINさん こんばんは☆彡

続き、楽しみにしておいてくださいv
童話らしい物語になっていますよ♪

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P