携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

迷子のイルカ (完結作品)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:児童文学 / 投稿日:'15年3月19日 13:14
ページ数:10ページ / 表示回数:回 / 総合評価:1 / コメント:2件

[広告]

イルカ、迷いこむ(2)

それは今の彼と同じく一匹で泳いでいるサメでした。

ようよう、どうしたんだいそんなところで

サメは陽気に迷いイルカに話しかけてきました。
イルカもあんまり寂しかったのでそのサメのもとに駆け寄りました。

いつの間にか家族とはぐれちゃって一人になっちゃったんだ…
それで帰りたいけど帰れないんだ

迷いイルカの話を聞いたサメは納得して彼に話しかけました。

そいつは大変だ!実は俺もそうなんだよ!
どうだい、良かったら一緒にここから脱出しないか?

このサメの提案に迷いイルカは喜びました。
寂しい仲間が出来たのです。
サメのその提案にすぐに乗る事にしました。

サメさんも一人なの?はぐれちゃったの?

おうよ!全くこの間の嵐はひどかったなぁ!

サメの話によるとここは瀬戸内と言って海流がとても激しくて
一度入り込むと中々脱出の難しい場所だと言う事でした。
サメがここに迷いこむのも実は今回で三度目で、だからこそ脱出方法も
自分についてくれば問題無いと彼は胸を張って言いました。
このサメに出会ってラッキーだったなあと迷いイルカは思いました。

※この小説(ノベル)"迷子のイルカ"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
かわいい 1
合計 1
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (2件)

'15年3月19日 15:50

この小説(ノベル)を評価しました:かわいい

イルカのお話可愛いですね。
子どもイルカはどうなるのか?つづき楽しみにしてます(^-^)

にゃべ♪

'15年3月19日 22:39

>RINさん

RINさん こんばんは☆彡

続き、楽しみにしておいてくださいv
童話らしい物語になっていますよ♪

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P