携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

Eternal Peace −永遠の平和− (執筆中)

作:Nanase / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'09年10月12日 02:26
ページ数:11ページ / 表示回数:875回 / 総合評価:1 / コメント:1件

[広告]

Exchange Student -転入生-

「今日もがんばろうぜ!」

もう昨日のレイじゃない
己の実力を身にしみて感じたレイは
さらに上の実力をつけようと努力していた

剣の交わる音が飛び交うなか
ジャックが集合をかけた
「みんな集まってくれ!」

ジャックの言葉に皆が集まった
ジャックの横には2人の女子がいた

「今日から、遠い道場からうちにきた
 アーバンとソウだ。仲良くしてやれ!」

どうやら2人は転入生のようだ
ジャックは2人に自己紹介をするようにいった

「私はアーバン・カルタニー 
 アーバンでいいわ!」

「私はソウ・イズニード」

アーバンは赤毛で元気ハツラツしている
いわばじゃじゃ馬だ。

ソウは薄い青がかかった髪の毛と同じく
クールな女の子だ

「よし!みんな練習に戻ってくれ!
 2人も今日から練習に入っていくといい」

ジャックが練習にすすめた
アーバンは大きな声で了承し
すかさず練習しに行った

「ソウ・・・キミはどうする?」

「この道場で一番強い人と戦いたい・・・」
ソウはクールだったが、言葉には威厳に満ちていた

ジャックは嬉しそうに
「そうだな・・・レイってやつがいるから
 そいつと戦うといい」

ソウは何も言わずジャックに会釈をし
その場を立ち去った

「レイにいい刺激になるといいんだがな」
ジャックはそういうと
自分の持ち場についていった

レイは双剣で練習用のマネキンに連打を浴びせていた
「あなたがレイ?」

背後にはソウがいた
ソウには妙な威圧感があった

「あ、あぁ そうだけど・・・どうしたの?」
レイはあたふたしながら
剣を地面に置いた

「私と勝負して」

突然の言葉にレイはびっくりした
しかしソウの目が青く澄んでいて
真剣な表情だった

ああ、こいつ本気だ・・・

確信したレイは
「ああ、手加減しないからな!」

「望むところよ・・・」

※この小説(ノベル)"Eternal Peace −永遠の平和−"の著作権はNanaseさんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
キャッチー 1
合計 1
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (1件)

Techthrone

'09年11月6日 19:32

この小説(ノベル)を評価しました:キャッチー

いいですね!量が量なので全ては読めませんでしたが、
国の名前とかちゃんと決めてあって、具体性、物語性があって非常に良いと思いました。

展開が楽しみです。

よかったら、僕の小説も(2つ出してますw)見てみてくださいっ!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P