携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

Eternal Peace −永遠の平和− (執筆中)

作:Nanase / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'09年10月12日 02:26
ページ数:11ページ / 表示回数:回 / 総合評価:1 / コメント:1件

[広告]

determination -決意-

無事に入門することができたレイ

そのころドレクも旅立ちを決意していた

「それじゃ、行ってくるよ・・・」

「気をつけて・・・な」
「元気でね・・・ドレク・・・」

両親に別れを告げドレクは汽車に乗った

何故ドレクが旅立ったというと

レイがラウスを旅立とうとしていた時
駅のホームで

「本当にいっちゃうんだね。レイ・・・」

「ああ、オレはザントを倒さなきゃなんねぇんだ」
レイの決心は固かった

ガタンゴトン・・・
駅に汽車が到着した
ドアが開く レイは汽車に乗り込むと

「ドレク・・・元気でな」

「レイ・・・ボクも強くなって会いに行くから」
ドレクもレイと同じくザントを倒そうと
決心していたのだ。

「お前・・・」
普段は内気なドレクが自分から強くなると
言うのは初めての事なので
レイはびっくりいていた

「そして、レイと一緒にザントを倒そう!」
ドレクの目はとても澄んでいて
真剣な目だった。

「ああ・・・一緒に倒そう!」



ドレクは汽車に揺られ
ある町へ向かっていた
【マジリア】・・・魔法を作ったといわれる
         マジリア・ウィザードを崇める町
         魔法使いが多く、魔法使いの町ともよばれる

何故ドレクが【マジリア】に行こうと決めたのかは
レイの姉ミシェルに勧められたのだ
ミシェルは元々スゴ腕の魔法使いだった
ドレクはミシェルと時々魔法の修行をしていたが
ドレクの呑み込みようが早く、ドレクに魔法の才能があると
魔法使いになったほうがいい、と言われ
魔法使いの町【マジリア】にきたのだ。

「ボクもレイに負けてられないな・・・」

汽車は森の中に入っていき
木々の中に小さな町が見えてきた

【マジリア】の駅に降りたドレクは
町の長老に会いに行った

「ボクを魔法使いにしてください・・・!」

長老は立ち上がり
「よぅ言ったのぉ若者!ワシの修行はきびしいぞ」

「わかってます・・・ボク友達に負けたくないから」

「よし、ついてこい!」

レイは武術 ドレクは魔術の修行を始めた

しかしザントの魔の手が迫っていようとは
気づいてもいなかった・・・

※この小説(ノベル)"Eternal Peace −永遠の平和−"の著作権はNanaseさんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
キャッチー 1
合計 1
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (1件)

Techthrone

'09年11月6日 19:32

この小説(ノベル)を評価しました:キャッチー

いいですね!量が量なので全ては読めませんでしたが、
国の名前とかちゃんと決めてあって、具体性、物語性があって非常に良いと思いました。

展開が楽しみです。

よかったら、僕の小説も(2つ出してますw)見てみてくださいっ!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P