携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

たった4年間。永遠の3ヶ月。 (執筆中)

作:涙の人魚姫 / カテゴリ:青春/友情 / 投稿日:'09年10月8日 20:33
ページ数:6ページ / 表示回数:3696回 / 総合評価:0 / コメント:1件

[広告]

修学旅行 〜1〜

火曜日。
あんなに仲良かった私とみちかが一言も口をきかなかった。
同じクラスで1番仲のいいマナちゃんが心配した。
「ねぇ、しほちゃん。
みちかちゃんとなんかあった?」
「うん・・・・。
なんか、わかんないけどけんかしたっぽい・・・。」

うつむきながらいった。
マナちゃんはすごく心配していた。
「でも、もうすぐ修学旅行だよ?
2人で回るんじゃなかったけ?」
「あっ・・・・。」

もうすぐ、修学旅行。
沖縄へ行く。
違うクラスの人と1時間くらい回れることになっている。
私とみちかは2人で回るということになっている。
だれと回るかを書いた紙を先生に提出してるのもう変更は出来ない・・・。

「どうしよう・・・。」
「今日の5時間目その話をするんだよ?
しほちゃんとみちかちゃんの2人だけじゃん。
どうするの?」

みちかはどうするのかな・・・。
みちかのことだから先生に言って回る人を変えてもらうかな・・・。

「一応、ユメカたちに入れてもらえるように言っとくよ。」
「それでいいの?」
「えっ?」
「ううん、なんでもない。」

いきなり、マナちゃんが真顔になった。
本当にこれでいいのかな・・・。

私は2組に行って、同じ部活のユメカとミズキとナツキにお願いをした。
3人ともすごく驚いて、承諾してくれた。


みちかはどうしてるのかな。
みちかのクラスの3組に行くのが怖かった。


5時間目。
どうなるんだろう・・・。

※この小説(ノベル)"たった4年間。永遠の3ヶ月。"の著作権は涙の人魚姫さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (1件)

涙の人魚姫

'09年10月27日 00:19

これは、実話をもとにしたフィクションです。

今、私がこれを書くのをやめようと思っています。
過去を振り返るのがすごく怖いんです。
もし、私の小説?をよんで下さってる方がいれば、一言でもいいの感想やコメントを下さい。
もし、読者の方がいらっしゃれば続けようと思います。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P