携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

赤い華 (完結作品)

作:美咲 / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'09年10月11日 17:16
ページ数:9ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:2件

[広告]

1 いつもの朝

 夜空に金色の月が浮かび、キラキラ喜ぶようにその周りを星が輝き、サワサワ揺れる雑草から、ホタルの光がいくつものぼる。
 その様子を静かに見上げていた男は、ポツポツと男に向け降りだした雨に、ハッと森の中に逃げ込み、夜空を見上げた。男の上からゆっくり引いていく雨が、生き物のように行き先を求め歩いていく。遠くで雨が立ち止り、その後を追って、夜空から回転しながら、小さな赤い華が落ちていく。
 朝日が昇るまでずっと、あちらこちらから悲鳴が聞こえていたが、ようやくやみ、静けさがもどる。悲鳴のあった村には、うつぶせになった服やあおむけの服、風で散り散りになった赤い華の花びら、人の気配はしない。
 男は朝のうちにその村を出て、夜が来るたびに同じことを繰り返した。

※この小説(ノベル)"赤い華"の著作権は美咲さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P