携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

Mond【第五詩集】 (執筆中)

作:干凪(ひなぎ) / カテゴリ:ショートショート / 投稿日:'09年7月17日 15:24
ページ数:8ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

A black tongue in the world untrue【English】

They have rights to use their tongues.
tongues improved extremely only their abilities to lie
A pure white,virgin child with no dirt entered there

He never gives them his information
Wearing a mask and playing with adults
The white in coma writhed in his heart
He forgets what he was in the world untrue

The black tongue speaks“loves”much faster
than the White one so unfamiliar to them.
Dressing in this holy dirty courtesy
He forgets what he was in the world untrue

Invadable mother’s pain and
Irresistable father’s dignity
They no longer remember them
They no longer remember them

“Welcome to the world untrue”

welcome to the world untrue...

和訳
人工的な青の部屋で
彼らは舌を操る権利を持つ
嘘を吐く事に異常に発達した舌
穢れなき純白のが部屋に足を踏み入れる

彼は決して素性を明かそうとしない
仮面を被り大人たちと戯れる
昏睡した白が彼の心の中で悶えた
虚実の世界で彼は彼自身を忘れていく

漆黒の舌は純白の見慣れない舌を
遥かに超える速さで「愛」を語る
この神聖で汚らわしい高潔に身を包んで
虚実の世界で彼は彼自身を忘れていく

侵しがたい母の痛みと
抵抗しがたい父の威厳
彼らはもう覚えていない
彼らはもう覚えていない

「虚実の世界へようこそ」

虚実の世界へようこそ...

※この小説(ノベル)"Mond【第五詩集】"の著作権は干凪(ひなぎ)さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P