携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

儚夢、現となり幻想郷 (執筆中)

作:東雲 封 / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'09年6月21日 17:32
ページ数:6ページ / 表示回数:0回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

其の一 「あたらめて、ようこそ、幻想郷へ」

今でも思い出せば涙が出そうになる、悲しいから?そうじゃない。
情けないから。
彼は私のせいでこんな姿になってしまった、半年も目を覚まさないのだから。

でも、今は別の意味で悲しい、何故?それは目の前の光景のせいだ。

―東夜が、1つの獣を残酷に、殺した。―

事の始まりは少し前に戻り、いつもどおり私が東夜の眠っている部屋に訪れたのから始まる、この半年間はそれが日課になっていた。

部屋に入って私は泣きそうになった、東屋が目を覚ましてベッドに腰掛けていた、まだ少し辛そうな表情で。

「・・・東夜、貴方・・・目が覚めたの?」

当たり前な事を聞いてしまうパチュリー、無理も無いだろう、役200日ほど眠った彼を見続けてきたのだから。

「・・・・あぁ」

「やっと目を覚ましたのね、秋咲東夜」

おなじみの声、八雲紫、その姿が上半身だけを出して言う。

「まず、あなたに謝って置くことがあるわ」

「・・・・何だ?能力を封印したのなら俺が礼を言う方だと―」

そこまで言おうとして紫が扇子で制してくる、その目は酷く悲しいもので、言葉を続けるのを東夜は止めた。

「私は言ったわよね?「何か大切な物を失ってしまう可能性がある」と」

「あぁ、俺は記憶とかかと思ったが、別に何も失ってなさそうだぞ?」

「いえ・・・落ち着いて聞きなさい、貴方が失ったもの、それは――」

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

嘘だ!嘘だ!・・・嘘だ!

東夜は紅魔館から出て、森のような場所に迷い込んでいた、門で引き止めるような声が聞こえたが、耳には入らなかった。

東夜は虚ろな目で歩く、ここで一人、妖怪たちのちょうど良い獲物だ、当然。

「グルルルルルル」

と、虎のような鳴き声が東夜の足を引き止める、それに対して東夜が目を向ける、その瞬間虎のような獣が飛びついてくる、が。

グシャリ、そんな不吉な音を立てて地面に叩きつけられる獣、その脳は飛び散り、内臓までもが飛び散り、悲惨な状況となっている。

それを見て、紫が言った言葉と、自分の口にした言葉が重なる。

「・・・・・俺は、人・・と言う物を失ったんだな」

追いついたパチュリーが絶句する、それはそうだろう、こんな事をしたんだから。

「東夜・・・・あなた」

「よぉ・・・・・・パチュリー」

私は無意識に彼を抱きしめていた、現代で見せた便りのよさは今、完全に消え去っていた、今はせめて自分が心の支えになろう、そうパチュリーは心に決めた。


xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

「落ち着いたかしら?東夜」

自室で腰掛ける東夜、その顔は疲れは残っているものの、先ほどまでの虚ろな目をしておらず、何かに向き合う、そんな目だった。

「あぁ、大分な」

しばらく沈黙が流れる、その沈黙を破って東夜が言う。

「なぁ、これも俺が人じゃなくなったせいなのだろうか?」

そういう東夜の方を不思議そうに見るパチュリー、一方東夜の手のひらには冷機が収縮され、水晶のような塊が出来上がる。

「?!・・・・封印の影響でしょうね・・・」

と、不意に扉がノックされる、声の主はレミリアだった。

「目を覚ましたのね・・・東夜」

その声には安堵が隠れ見えていた。

「半年・・短いようで長い時間だったわよ?特にパチェには長く感じられたでしょうね」

「・・・それはいいとして、私はこれを言いに来たのよ」

と、レミリアはまるで見た目相応の笑顔で言う。

「紅魔館へ、ようこそ」

そしてどこかrともなく出没する例の人も出てきて、パチュリーやいつの間にか咲夜さんも居て。


―幻想郷へ、ようこそ―

※この小説(ノベル)"儚夢、現となり幻想郷"の著作権は東雲 封さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P