携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

わすれられたおもちゃとねこ (完結作品)

作:ミークス・クローバー / カテゴリ:児童文学 / 投稿日:'12年10月23日 16:17
ページ数:12ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

さようなら おばあちゃん

今日 ぼくのおばあちゃんが天国に行ってしまいました。
ぼくがなんでそれを知っているかって?。それは、おばあちゃんが教えてくれたからです。人間が眠りについて動かなくなったら天国からお迎えがきて、天国にいってしまうんだと言ってたからです。

ぼくのおばあちゃんは、ぼくをつくったその日に
さよならの日を迎えたのです。

ぼくは、いつでもおばあちゃんが帰ってこれるように
お菓子とお茶とおもちゃを作る道具を用意して
縁側において待っていました。

1週間が経ってもおばあちゃんの「ただいま」の声は
しませんでした。

※この小説(ノベル)"わすれられたおもちゃとねこ"の著作権はミークス・クローバーさんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P