携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

夕日の瞳 (完結作品)

作:suton / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'12年9月27日 22:16
ページ数:1ページ / 表示回数:回 / 総合評価:1 / コメント:2件

[広告]

<声>


放課後の校舎。彼はひとり廊下に立っていた。
ただ、ひとり。何の音もしない。


生也は見た。ただひとり沈みゆく夕日を。ただひとつ伸びている黒い影を。
足元から這い上がってのっそりとそこにいた黒い分身。
黒いしみのように心を染めて、暗がりに心を落とされる。
怖い。

ふと、瞳を上げる。
遠くには少女たち。花のように眩しく、鮮やかで、花のように儚い女の子たち。
きゃあ、きゃあ、きゃあ……。
いつか通り過ぎた彼女たちの鈴のような音が、耳に残って反響していた。残響。
声は色を持っている。赤、緑、黄色、青、……白。次々と万華鏡のように色を変える少女たちの声。
目に、耳に、鮮やかで極彩色だ。
眩しい、眩しい……。熱くて、痛くて、なぜか泣きそうになる。


さよ。

少女は三人。その中の一人は、そう……さよだ。
さよはただ、そこにいて笑って、そして歩いて。ただ行ってしまう。
どこへ。
目に見えない、遠く果てしなく広がっている風景。
生也はさよを上手く思い出せない気がした。ぼんやりと曖昧に滲む。

ふと、足元で何かが動いた。何だろうと彼が目線を向けてみると、赤いボールだった。
ころころ……と転がって止まった。どこからか現れた不思議な赤い実。
生也にはそれが果実のように見えた。白い廊下に、たったひとつの赤い実。
かがんでで触れようとして、ためらう。
白い指先を見つめた。






<瞳>



さよは生也を知らない。
さよは生也の瞳を知っている。さよは生也の髪を知っている。
でも、生也のことは知らない。一番良く知っていて、一番何も分からない。未知の宇宙。

さよと生也は幼なじみだ。小さいころからずっと一緒で、ただそういうものだった。


沈みゆく夕日がさよの姿を橙色に染めてしまった。遠い遠い、空。
今はもう真っ赤で、世界などというものを忘れてしまうほど眩しい。この世はきっとただの橙色なんだ。
さよは自分の手のひらを見た。
赤くて人間の色をしているのに、どこか虚しくて、指先を握ってみる。

ふふふ……、ははは……。
少女たちは笑っていた。さよの友達がふたり。さんにんで歩いていた。
さよは楽しい、さよは悲しい、さよはどうしようもない気持ち。
二人は花。大事な友達。みんな自分たちが花だって分かっているんだろう、きっと。それでもどうしようもない。
誰の心もきっと、わけのわからない水におぼれている。

楽しく、楽しく、笑って、泣いて。ああ。

「さようなら」

その言葉がすべてを終わらせる。……さよはいつの間にかひとり。
夕日は沈みかけている。歩いていた彼女の足はぴたりと止まって、動くことができなくなった。
振り返る。
誰もいない道。赤い風景。夕日に飲み込まれた世界。心はうめいている。
後ろの一点を鋭く見つめて。
さよは歩いた、歩く、歩く、歩け。まっすぐに。





放課後の学校。みんな帰ってしまった。誰も知らない場所へ。それぞれの場所へ。
夕日が沈み暗い影が覆っている。

生也はひとり立っていた。影を思い出していた。
さよはそっと廊下を歩く。音もなく。そして生也の前に立つ。
生也の瞳を見つめた。さよの瞳を見つめた。
実際は影で人の顔もよく分からないけれど、瞳だけは生きている。

「生也」
生也はさよの音が聞こえた気がした。生也は何も言わない。何も知らない。

ただ、歩きだす。

夕日は溶けた。誰もいない校舎はひっそりと、美しい。

※この小説(ノベル)"夕日の瞳"の著作権はsutonさんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (2件)

'12年9月29日 22:11

この小説(ノベル)を評価しました:深い

最も身近でありながら、
最もわからないのは人の心でしょうね。

この作品には関係ありませんが、
個人的に、さよ、という名前に思い入れがあるせいなのか、
そんなことを考えてしまいました。

suton

'12年9月30日 19:55

ななしさん、こんばんは。ご感想ありがとうございます。

人の心は分からなくて、掴むことができませんから。
自分の心ですら…。
それでも心と心が触れ合うことを望むのでしょう。

私はさよ、という名前がとても好きなんです。
そのお名前に思い入れがおありなんですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P