携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

硝子の欠片達? (完結作品)

作:喜智璃 (きちり) / カテゴリ:詩集 / 投稿日:'11年9月6日 11:31
ページ数:36ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

携帯電話を鳴らせない、、、

静かなお店の中
窓の外は雨
道行く車を眺めてる
走る車の飛び散る水しぶき
薄暗い昼の空

どうしてだろう
ただの雨が降ってるだけなのに
気持ちが落ち着く
こんな真昼の時間に
あなたからのメールが欲しくて
パソコンを開けたまま
ただ薄暗い空を眺めてる

ねぇ こんなときに
あなたの声が聞きたくて
ねぇ寂しい訳じゃないけど
あなたが近くに来て欲しくて

表参道のカフェで待ってる
携帯はならさないけど
気が付いたら近くまで来て
あなたの自宅もすぐそこだから
待ってるから

気が付いてね
あなたの磨ぎすまされた五感で感じて
気が付いてね
あなたを呼ぶ私の声に、、、

※この小説(ノベル)"硝子の欠片達?"の著作権は喜智璃 (きちり)さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P