携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

硝子の欠片達? (完結作品)

作:喜智璃 (きちり) / カテゴリ:詩集 / 投稿日:'11年7月5日 10:43
ページ数:24ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

潮風に笑う君(私)

波が高く青い空に届きそうな
白波の香りに包まれて
潮風に笑う君(私)を見てた
どんな些細なことも見逃さずに、、、
僕(G)は君を見ているんだ
どんなに離れていても
君のことがわかるんだ
遠くで波打つ君の鼓動が
わかるんだ

きっと僕たちは見えないもので
結ばれてるんだ
この夢の続きを見させて
どんなに見えないものも
君の夢はいつも僕の夢だから

僕は君があの頃のように
海辺ではしゃぐ姿が見たくて
誰よりも知っているんだ
君に起こるすべての出来事
何度も語り合ったから、、、

忘れないいつまでも
あの頃のように
無邪気な君でいて
そして笑っていて、、、

※この小説(ノベル)"硝子の欠片達?"の著作権は喜智璃 (きちり)さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P