携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

硝子の欠片達? (完結作品)

作:喜智璃 (きちり) / カテゴリ:詩集 / 投稿日:'11年7月5日 10:43
ページ数:24ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

引き離された二人

君(私)が全てだった
いつからだろう?
君が少しずつ変わっていくのを感じたのは
この僕(G)ではだめなんだと
面会に行っても
君の心はここのあらずの状態が続いていた
退院して
君も落ち着いたら
僕自信ときみのこと
もっと話し合おうって思った
僕は病棟を出て夕暮れの院外へと向かった

深いため息の中
君への不信感が募るばかり
ハンドルに伸ばした手も震えてる
あんなに愛し合っていたのに
気持ちがすれ違っていくなんて考えられない
現実が恐い
君の病気が僕(G)と君を引き離してしまった

きっと治れば元の二人に戻れるはず

※この小説(ノベル)"硝子の欠片達?"の著作権は喜智璃 (きちり)さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P