携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

硝子の欠片達? (完結作品)

作:喜智璃 (きちり) / カテゴリ:詩集 / 投稿日:'11年6月27日 11:14
ページ数:22ページ / 表示回数:回 / 総合評価:1 / コメント:2件

[広告]

夢のような世界

知らず知らず歩いてた
訳も分からないまま
ただずっと、、、

見渡す限りの人の波に
押されながら

自然にしようと心に思う
体は強ばったまま
前に進めない私
夢は夢のままで
閉まっておきたくて

誰にも言うべきではなかった
Gと共に笑い会った日のこと
その時は気づかなかった
今になって大切なことだと
気がついて
どうしてどうして
離れてしまったんだろう

ぼんやりと空を眺めては
心優しく暖かくなれるかな?
ずっと穏やかでいれるかな?
そう心に思う
きっと誰よりも深く
Gに溶けていたはず

忘れられない優しい日々
陽炎の中にGがいるようで、、、

Gを探してる
今も私はGを探してる
目覚めれば哀しみだけが
体を包んでいた

※この小説(ノベル)"硝子の欠片達?"の著作権は喜智璃 (きちり)さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (2件)

実希

'11年6月30日 20:16

この小説(ノベル)を評価しました:深い

今日、初めて読ませて頂きました。
詩集とされているけれど、物語性があって不思議な感覚です。
途中まで読みましたので、又ユックリと拝見しますね。

喜智璃 (きちり)

'11年7月1日 11:00

実希さんへ

コメント、評価ありがとうございますm(_ _)m
不思議な感じしましたか?
私はこのような感じの詩を
詩小説と勝手に呼ばせていただいています^^
小説は書けないので、、、
本が苦手な人でも読めるようにと思い書いております^^

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P