携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

硝子の欠片達? (完結作品)

作:喜智璃 (きちり) / カテゴリ:詩集 / 投稿日:'11年6月27日 11:14
ページ数:22ページ / 表示回数:回 / 総合評価:1 / コメント:2件

[広告]

夢と現実

蘇るはあの世の魂
怯えるは
この世とあの世の狭間をミタモノ

神前に並ぶ人
斧を槍を手に、、、

私は夢の中
神社の中
神棚の上に
子供を抱いて横たわる私
私が怯えてる
人々が今にも斧や槍を持って
襲ってくることに
恐怖で怯えてる

最後の時
斧が振りかざされ
槍で体を刺され
私は息絶えてしまう
可愛い我が子と共に
最後は火祭りのように
燃え盛る私と神社

目が覚めれば
全ては夢だったと、、、
体中が汗ばむ

朝の気配の中
Rに助けを求めるけど、、、

夢から目覚めても
なお夢の中から妄想から
抜け出せない私がいる

※この小説(ノベル)"硝子の欠片達?"の著作権は喜智璃 (きちり)さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (2件)

実希

'11年6月30日 20:16

この小説(ノベル)を評価しました:深い

今日、初めて読ませて頂きました。
詩集とされているけれど、物語性があって不思議な感覚です。
途中まで読みましたので、又ユックリと拝見しますね。

喜智璃 (きちり)

'11年7月1日 11:00

実希さんへ

コメント、評価ありがとうございますm(_ _)m
不思議な感じしましたか?
私はこのような感じの詩を
詩小説と勝手に呼ばせていただいています^^
小説は書けないので、、、
本が苦手な人でも読めるようにと思い書いております^^

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P