携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

左まゆげの会 (完結作品)

作:ももぷに / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'11年3月5日 13:04
ページ数:1ページ / 表示回数:回 / 総合評価:2 / コメント:2件

[広告]

4年に一度、うるう年の春に、開催されるイベント、まゆげ会。まゆげたちが、楽しみにしている会です。

場所は、上野公園。時間は、深夜。左のまゆげと、右のまゆげが、交互に会を開きます。どうしてかというと、昔は一緒だったのですが、深夜の遅い帰宅で疲れ切り、うっかりと違う人に張り付いてしまうアクシデントが多発したため、片方は、家に残って確認をするためです。

今年は、左まゆげの会です。この日だけは、まゆげたちに超能力が備わり、一瞬で上野まで行くことができます。ちょっと、まゆつばものの話です。夜もおしせまり、まゆげたちが、集まってきたようです。

「やあ、久しぶり」「ちょっと、細くなったんじゃない?」「元気だった?」
まゆげたちが、口々にあいさつを交わしています。

そんななか、けんかをしている、まゆげがいます。つながって、長いまゆげ。どうやら、ふたりで来てしまっているようです。
「お前は余計だ」
「なんだと?お前が、欲深いからだ」
まあ、まあと、長老がなだめます。話を聞いてみると、そのまゆげの持ち主は、つながった長いまゆげをしていて、どこまでが右で、どこからが左かで、もめたそうです。
「ここまでが、左なんだ」
「いや違う。右は、この目頭までの線だ」

他にもいろいろな、まゆげが来ています。白髪まじりのまゆげ、細いまゆげ、太いまゆげ、薄いまゆげ、外人さんのまゆげ、国中のまゆげたちが集まっています。

「さあ、会を始めましょう。日ごろ、疲れている皆さん。今日は、さまざまなまゆげの方と交流して、自分自身を高め、明日へのエネルギーに変えていきましょう。私のご主人様など、海外で活躍をし、私を大切に、つげのくしでとかし」
長いあいさつを聞いている人は誰もいません。それぞれが、それぞれ楽しんでいるようです。

すると、どこからか歌が聞こえてきました。
「げ、げ、まゆげのげ〜」
昆布茶も入り、嬉しくなってきたまゆげが、歌を始めたのです。どうしてお酒ではなく、昆布茶なのかというと、お酒よりも昆布茶のほうが、毛に優しいから。

「私のご主人は、忙しくて」ぼさぼさのまゆげが、言います。「私をかまう暇が無いのよ」
ためいきをつく、ぼさぼさまゆげに、失敗まゆげが言います。
「まゆげ専門の美容室があればいいのに。そうすれば、こんな恥ずかしい格好で出てこないですむわ」
そうね、それはいいわねと、盛り上がっています。

薄いまゆげの悩みは深刻なようで、暗い顔をしています。
「私を何とか濃くしようと、ご主人もがんばってる。血行が良くなるようにと、私を歯ブラシで叩くのです。でも、なかなか濃くなれなくて。申し訳ないです」

「私のご主人なんてね」格好良く、整えられたまゆげが言います。「髪の毛の色を金髪にして、まゆげも金色に染めたいなんて言っているのよ」

「わしは、左まゆげとして、常日頃より考えておる」白髪まじりの長いまゆげが、言います。「国を見よ。世界を見よ」
太いまゆげが、昆布茶をずずっとすすってから、
「じいさんは、毎回これだ。まゆげは、まゆげだろ?」

太いまゆげが、歌を始めました。
「まゆげの歌が、聞こえてくるよ げ、げ、げ、げ、げげげげげげげげ まゆげのげ」
いつしかその歌は、輪唱となり、会の盛り上がりもピークに達しました。

「と、いうわけで、私のご主人様は、最高です」
やっと、司会者のあいさつが、終わりました。

そして、
「もう、こんな時間です。今回の会は、これで終わりです」。

「また、会いましょうね」「さようなら」まゆげたちが、帰っていきます。楽しいときは、あっという間に過ぎていきます。

 家に帰った左まゆげは、留守番していた右まゆげに土産話を始めました。
「楽しみだなぁ。今度のまゆげ会」
まゆげたちは、静かに眠りにつきました。まゆげ会の夢を見るのでしょう。

上野では、今夜のまゆげ会を見守っていた、立派なまゆげの銅像が、つぶやきます。
「また、4年後会おうな」

※この小説(ノベル)"左まゆげの会"の著作権はももぷにさんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
元気が出る 1
おもしろい 1
合計 2
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (2件)

つゆ草

'11年3月6日 13:36

この小説(ノベル)を評価しました:おもしろい

つゆ草です。
題名に惹かれてやってきました。とっても面白い作品ですね。まゆげの集会というだけで面白いのに、内容全体もジョークが効いていて最後までいっきに読めました^^

'11年3月16日 20:27

この小説(ノベル)を評価しました:元気が出る

ももぷにさん、ありがとうございます。。
ファンタジーに癒されました。
「明日へのエネルギーに変えていきましょう」の言葉に励まされます。。げげ、まゆげのげ〜ありがとうです。。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P