携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

詩集にあこがれて・・・ のコメント一覧

22 件中 1 〜 20 を表示
12
並べ替え: 新着順   古い順   |  検索する

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年9月10日 10:39

杉菜さん こんにちは^^ 話し上手は聞き上手、なるほど、そうですよね。 客商売はとくにそうありたいものですね。 それによって売り上げに大きく影響が出ますよね。 私は一般人ですが聞き上...

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年9月10日 08:01

 客商売をしている人をみると、禁句なしゃべりがいくつかあります。 ウソ、ごまかし、人の悪口、批判は、いくら店のインテリアがアンティークでお洒落でも聞いていて不快になるものです。  話し上手は...

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年9月6日 14:08

杉菜さん こんにちは^^ エゴイズムですか〜。 あこがれはかなったとき、エゴイズムになりやすいですよね。 かなったときに、その人の真価が問われるとおもいます。 自分に、人に、謙虚にな...

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年9月6日 06:03

野心は、ときとしてエゴイズムー自分だけが正しい、自分さえよければいいーになってしまいますね。でも、あこがれがかなったとき、どうしてもエゴイズムになってしまうかもしれません。でも、生きている限り、...

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年9月5日 17:24

杉菜さん こんにちは^^ そうですね〜。 グラジオラスって赤や黄色、オレンジ色などの大きな花ですよね。。。 華道でよく使うんですね。 百合もいいですね。 まゆかさんお好きなのですね...

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年9月5日 06:47

グラジオラスってオレンジ色の大きな花。昔、華道(小堀遠州流)を習っていたとき、よく使った華です。ちなみに私の好きな花は百合です。丈夫で長持ちするので、よく生けています。

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年8月31日 20:25

杉菜さん こんばんは^^ ほんとうにそうですよね〜。 >写真にとらなくても、心のなかで自然の素朴な空気と光というのは、忘れられないと思います。 美しく素朴な自然の風景は心のなか...

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年8月31日 17:31

私は、林以上の森に行ったことはありませんが、いずれは都市化され、住宅街と化してしまうーそんなことも考えられますね。しかし、写真にとらなくても、心のなかで自然の素朴な空気と光というのは、忘れられな...

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年8月29日 06:41

杉菜さん おはようございます^^ そうですね〜。 新しい私に生まれ変わることですね。。 地方弁を標準語ですか。。。 私は地方弁強いので、すぐどこの人間かわかっちゃいます^^ 標準語...

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年8月29日 04:29

「衣替え」のなかで、私を賢く演じるということは、新しい私に生まれ変わることですね。いちばんの方法として、言葉をかえる方法があります。 たとえば、地方弁の人だと標準語にするとか、またその反対もあ...

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年8月28日 04:07

杉菜さん おはようございます^^ 聖書のはなしは私には難しいです^^; でも、裏切りは良くない行為ですね。 人に心をひらくのと弱みをみせるのは似たようでちがうんでしょうね。 深い...

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年8月27日 18:04

「人は皆罪人です」(聖書)の通り、神から離れた人間は、エゴイズムのために人を裏切ります。イエスキリストを裏切ったのは横領をしていたユダばかりではなくて、ペテロも裏切りました。イエス曰く「あなたは...

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年8月26日 03:09

杉菜さん こんばんは^^ 何事も縁ですね〜。 縁があれば嫌でも会いますよね。。。 何年かたって再会ということもおおいにありますね。 会えない時間が愛育てるですか〜。 その間にお互い...

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年8月25日 17:17

会えない時間が愛育てるなんて言葉がありましたが、縁があれば会えるもの。何年かたって再会ということもありますね。

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年8月24日 19:10

杉菜さん こんにちは^^ そうですね。 ため息は運を逃しますね。 運を寄せるには笑顔がいいですね。 心にとめてがんばります〜。 コメントありがとうございました(^−^)

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年8月24日 08:25

ため息をつくたびに、運が逃げるといいますね。カラ元気でも、笑顔で生きたいものです。

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年8月22日 11:56

杉菜さん こんにちは^^ まゆかさんもレインボウ色のアイシャドー使ってますか〜。 きれいですよね^^ まゆかさんもお母様に似てきているのですね^^ まあ、身体の半分は母親の血が流れて...

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年8月22日 06:10

レインボウ色のアイシャドー。昔、使ったこともありますね。 私も今、母親に似てきていると思います。私の身体の半分は、母の血が流れています。

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年8月21日 08:04

杉菜さん おはようございます^^ 共感の評価ありがとうございます(^−^) まゆかさんのお家はお花が咲き乱れていたのですね。 とても綺麗。 うちの田舎もそうでした。 なつかしいです...

小説(ノベル):詩集にあこがれて・・・ (作:ももこさん)

'19年8月21日 06:09

[共感] そういえば、子供の頃、私の家の前は土の花壇であり、夏になるとひまわりと夏菊、朝顔が咲き乱れていました、あと、宵待ち草やおしろい花も咲いていたのを思い出します。

22 件中 1 〜 20 を表示
12
並べ替え: 新着順   古い順   |  検索する
新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P